エルク美術館?

5月に入り、急に夏のような日差しになってまいりました。
エルクが入るビルは石造り(?)のせいか、比較的涼しく過ごせるのですが、
窓から差し込む光の強さに、紫外線対策が気になるこの頃です。

さて、しばらくブログ更新していませんでしたが、
ちょっと目から涼んでいただけそうな記事を…と。

oban

エルク社内には、4点の絵の額が掛けられていることは、ご存知でしょうか。
この写真は、そのうちの1点。
この絵は、岡野博さんという、現代の作家さんによるものです。
私もファンなのですが、印象派のような、見た瞬間の感動が伝わってくるような作品。
鳥が佇むおだやかな水面、映る緑の清々しさ。
見れば見るほど、その場のにおいさえ伝わってきそうです。

この方の絵が他に2点、他の方の絵が1点ありますので、
エルクへいらした際、お時間がありましたら、ゆっくりご覧になってみてください。

(スタッフ)

2015年05月13日:銀座日記elk

Comments

コメント (0)

Add coments

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。